スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2話 読み問題の攻略

第2話は1級受検の難関である読み問題の攻略法?について、です。特徴としましては

・準1級までと違い得点源ではなくなった

・辞典を駆使しても掲載されてない熟語が頻繁に出てくる。

・余程文学に精通してない限り瞬間的に答えを導くのは難しい。

 このような点が挙げられます。私も読み問題は苦手で、年3回ある試験の中でも満点を取れるのは良くて1回ぐらいかなと思われます。初めて1級学習をする人はまず読み問題から取り組むはずだからここでやる気を削がれないように工夫していきたい。私は勉強しているとき心掛けているのが絶対に答えを覚えようとせず、いやでもわかるくらい何度も何度も解くことです。自分の好きなドラマ、好きな音楽は決して無理に覚えようとせず何度も観たり聴いたりして自然と身につく物です。それを利用して頭の片隅に残るくらい同じ問題を見続ければ自然と覚えてしまう、という算段です。たとえ初めは1、2問しか分からなくても何度も何度も繰り返しやれば絶対に覚えられます。一つ一つ意味を調べなくても大丈夫です。まずは読めるように、次に意味を調べるようにしましょう。現に私は電子辞書を持ってなく、外出先で問題集をやり意味がわからない熟語が山ほどありました。是非1級取得を目指して初めの読み問題でやめてしまった方、今度は全部完璧に覚えようとせず、気楽にチャレンジしてもらいたい所存です。それでは今回の記事をまとめますと、

・無理に覚えようとせず自分のペースで何度でも何度でも問題を解く

・初めは全く解けなくてもあるとき人が変わったかのように解ける日が来ること

の2点です。次回は、書き取り問題の勉強法?でも書きたいと思います。 ※この文章は、私が1級受検中に感じたことを徒然なるままに書いたものであり必ずしも正しいわけではありませんので参考程度にして頂けたら幸いです。
スポンサーサイト

第1話 集中して学習できる場所とは

 少しずつ、私が1級取得したときの事を書きたいと思います。1級受検者の方々のお役に少しでも立てれば幸いです。 最初はタイトルにもある通りどこで勉強したら集中できるのか、です。 私は喫茶店やマックなどのような場所での勉強はしたことがありません。 個人的にお勧めなのがバスや地下鉄、JRなどの公共機関内に勉強するのが良かったと思っております。 毎日心掛けたのが、私は通勤時、地下鉄とJRを併用しており、地下鉄に乗車しているときは覚えられるだけ覚えて、JRに乗車した時、きちんと覚えているのか確認するといった作業を繰り返していました。大体、次の停留所まで2~3分程で到着するからこの間に1ページ絶対覚えるぞ!といった気持ちになると自然と集中するし効果も覿面でした。 漠然と時間を掛けるよりも次の停留所まで、という制限時間を設けた方が私としては効果があったようです。 この方法で1級完全征服を3週間で終わらせることが出来たのを今でも覚えてます。 書き取りや四字熟語のような問題はけっしてノートとかに書かず指でなぞる様に書きました。これによりあまり疲れることなく熟語を覚えることが出来ました。 何より公共機関の揺れの中で綺麗に字を書くのは不可能ですから指でなぞることでそういったストレスもないと思います。 是非よかったら試してくださいね。 今回の記事をまとめると、

・漠然と時間を掛けるよりも制限時間を決めて取り組んだ方が集中力も増し、記憶も定着しやすい。

・熟語を覚える時は無理にノートに書かず、指でなぞって覚えるようにする。

の2点です。次回は、読み問題の攻略法について書きたいと思います。
カミュ
漢字検定1級を中心に書きたいなと思います☆更新は気まぐれです

カミュ

Author:カミュ
みなさんこんにちは!

最新記事
来てくださった方々
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。