スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試験が終わりました。(H25-1)その2

 一応1級の答えも調べ終わりました(?)ので書きます。

(一)
5:京城の丐者を禁ずる布令が出た。 誤:かいじゃ 正:( かいしゃ )

18:午睡より醒め欠伸至って快なり。 誤:けっしん 正:( けんしん ) 良問ですね。

22:肉醤の造り方を教わる。 誤:ししひしお 正:( ししびしお ) 惜しいのかはよくわかりません。

(二)
12:コショウの臣として重用された。 誤:虎嘯 正:( 股掌 ) この熟語は、自分の意のままに操る、といった意味があります。 類:コショウの上に玩ぶ。

(八)
8:崩御の類義語 トウカ 誤:倒戈 正:( 登遐(霞) ) 発想が全くできませんね。この熟語は見たことはあるのですが。

9:僻陬の類義語 ヘンスイ 誤:辺邃 正:( 辺垂(陲) ) この問題が最難問だと思います。

因みに文章題(十)は次のように書きました。
1:汲々 2:蓴羹 3:粟中 4:翫弄 5:琴瑟

6:邯鄲 7:怯懦 8:攘夷 9:天誅 10:剽悍

ア:いのこ イ:いっとう ウ:へいげい エ:とうり?そうり? オ:がかん

カ:たた キ:ただ ク:ひそ ケ:な コ:たの

もし、これが合っていた場合と仮定すると191点でした。可能性としては、かいじゃが正解になるかも知れないといったところでしょうか。(出来れば190点越えたいです~(笑))

 こんなことをいうのも生意気かもしれませんが、去年の絶望的な難易度の方が楽しかったです。特に、故事成語は本当に好きな分野でして、今回簡単だったのが少し淋しかったです。点数よりも自分が全く知らない熟語や言葉を目の当たりにして、「よし、勉強して解けるようにしてやる!」という気持ちを滾らせてもらいたいというのが試験を望むにあたっての心構えでして、今後も新鮮な気持ちを忘れずに取り組んでいきたいです。最後に客観的に自分を観てみると、2,3日の期間という異常に短い期間でしたが何とか実力は出せたかなと思い、これに関しては大きな収穫です。後は、日々の学習を研鑽し、少しずつ少しずつ知識を増やしていける習慣を身に付け、漢字の魅力をもっと感じれるようにしていきたいです。それでは、本日の試験大変お疲れ様でした。また、次回も頑張りましょう!
スポンサーサイト

試験が終わりました。(H25-1)

本日は、漢検を受検された方大変お疲れ様でした。今回、1級と準1級のダブル受検だったため、普段と違った疲れがありました。いつもながら2ちゃんねるの解答を参考にさせて頂きます。ありがとうございます。

~準1級~
(一)
26:吉日を選んで裳着を行う。

誤:もこし 正:( もぎ )

 これはまったく知りませんでした。お手上げです。

(六)
3:今後とも久に倍する御高庇を…

誤:久→灸 正:久→(  )

 これもまったく知りませんでした。意味は、以前よりも程度を増すことらしいです。

 自己採点の結果、197点でした。初めて準1級では190点を越えて嬉しいですが、これに奢らずまた勉強していきたいです。1級の方も解答がわかり次第更新します。ひとまず、ご報告とさせていただきます。

諦めました

試験まで終わりそうにありません。今回は不合格も覚悟して臨みます。残り、大体600問程です。理論値では、10時間弱掛かるので不可能ということです。

もうすぐ試験です

日曜日にはいよいよ本試験があります。自分は果たして前回の実力より少しでも勝ってはいるのか甚だ疑問ですが、少しずつ復習を重ねて本番までの時間を有効に活用していきたいです。試験会場は初めて行くところで多少の不安はありますが、敢えて私は少し遠い場所にしました。近くだとギリギリまでだらだらしてしまうので気持ちの切り替えにもなりそうです。まだあと、7000問弱の問題が残っていますが、終わらせるように頑張ります。それでは~

自分らしく取り組むためには

 試験まで残り後3週間程でしょうか。当方、私としては1級と準1級を申し込みまして、2度目のダブル受検となります。前回の反省を活かし取り組みたい所ですが、イマイチ卯建が上がりません。190点越えを目標とするのが自分の目指す道なのでしょうか。毎年奨励賞を目指すのが自分の道なのでしょうか。いいえ、違います。まだ自分には知識が少なく、漢字を極めたと呼べるには程遠いから勉強するのです。 つい暇なとき、自分が良い成績を取ったらどうしようか考えることがあります。それは秘かに誰かに自分の実力を認めてほしい慢心の気持ちが引き起こすものでしょう。これでは、去年と何も進歩してませんね。真の実力者は今自分のいる地位に決してその身を安らかにせず、常に何かを追い求めるもの。漢検という分野だけに縛られず、漢字そのものを楽しんでいたことを思いだして取り組むようにしたいです。これは、私のテーマとも謂えるもので、楽しむためにはどうすればいいのかを工夫するのが大切です。そろそろやる気が少しずつ出てきたので、漢字の世界の浪漫(ロマン)を求め、今日も少しずつ少しずつ積み重ねて糧としていきます。それでは、今日の問題です。

・花を賞するに慎みてリヒに至るなかれ。

・鋤することハッペンなれば犬を飢え殺す。
カミュ
漢字検定1級を中心に書きたいなと思います☆更新は気まぐれです

カミュ

Author:カミュ
みなさんこんにちは!

最新記事
来てくださった方々
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。