スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調(みつぎ)が読めた理由

 H22-3の(一)の24番に「弓弭の調を献上する。」という問題が出題され,試験時私は,「しるし」か「みつぎ」で迷って「みつぎ」と書いて正解でした。初めて1級を受験したH20-2では,「陳(ひ)ねた」,H21-3では「尽(すが)れた」と出題され今回も常用漢字の表外読みが出題されました。タイトルにもあるとおり私がこれを読めた理由は,実は成美堂出版の準1級に掲載されてました。第9回の(二)-3に「米を調として納めた。」とありここで間違えていたために今回正解することが出来たのかなと思います。ブログを書き始めた当初,去年の問題は全くやる必要がない,と書きましたが今回その考えは崩れ去りました。
今回読み問題で出題された,「秣場(まぐさば)」「霾(つちふ)る」はH21-1で出題されていました。たしか「秣場(まぐさば)」はH9-2の文章題の読み問題にも出題され出題頻度が高そうだと思いました。今のところわかっているのは,1年に3回ある試験のうち1回は常用漢字の表外読みが出題される可能性が極めて高い。出題される表外読みの内,1級ではなく準1級の表外読みも出題されることも分かりました。(今回出題された調は準1級です)また,四字熟語辞典に掲載されている「之のつく熟語の索引」にも目を通さないと太刀打ちできないこともわかりました。あまりにも難しい熟語や,人の熟語は無視して,割と簡単に書けて良い意味のものを探すしかないのかなぁ。この「割と簡単に書けて」というのが微妙なところで,「頷下(がんか)の珠」は簡単な部類に入っているのでしょうかね。
 また,今回出題された熟語の読み,一字訓読みの分野で,「輟食(てっしょく)・輟(や)める」は辞典の見出し語には載っておらず,一応訓読みが書いてあるから問題にしておこうと思い,気まぐれで作った問題がまさか出るとは思いませんでした。しかし,この「輟」が載っている1097ページは,今回出題された「輟食・輟める」,もしかしたらどの問題集にも掲載されている割合が高い皆勤賞レベルの饕餮(とうてつ),今回出題された「前轍(ぜんてつ)」,割と最近出題された「涅(でっ)し」と過去問の宝庫ですね。ちょっと笑いました。それでは今回はこの辺で失礼いたします。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カミュ
漢字検定1級を中心に書きたいなと思います☆更新は気まぐれです

カミュ

Author:カミュ
みなさんこんにちは!

最新記事
来てくださった方々
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。