スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一歩一歩前に進むのみ

 6月19日に行われた漢字検定1級を無事に受験することができ、遅くなりましたが結果を書きたいと思います。

(1) 30/30
(2) 28/30
(3) 10/10
(4) 10/10
(5) 30/30
(6) 10/10
(7) 10/10
(8) 20/20
(9) 20/20
(10) 27/30

合計:195/200点

 答えはいつも通り2ちゃんねるでやりました。自己採点通りなら過去最高点です。今回は仕事の都合上、もしかしたら受験できない状況でしたので、試験を受けれただけでも幸せでした。それでは間違えた問題を書きたいと思います。

(2) 11.海外進出のキョウトウホとなった。 誤:教頭甫 正:橋頭(保+土)

(10) 或いはカカン星辰の地平に垂接せるが如き、… 誤:佳間 正:河漢

 僕をえて数え難し。… 誤:つか 正:か

 どれも全くわかりませんでした。ただ、キョウトウホは辞典にあり、ここは完全に見落としていました。試験中も「良い問題出してくるな」、と感心していたのを覚えています。「カカン星辰」は手も足も出ませんでした。ふと、佳辰令月が浮かんだんでもしかしたらと思ったのですが全然だめですね。ただ、「更えて」は初めて見たけど正答率が高そうで少し残念ですね。表外読みが非常に弱いので次回までの課題となりました。前回2年ぶりに180点を下回り、その時はすごく落ち込んで絶対次回にはパワーアップして帰ってきてやると思って取り組んでいただけに今回の結果は自分としては非常にうれしいです。個人的には最後まで集中力が続いたのが良かったかなと思います。初めて試験時に耳栓を付けたのですが効果は絶大でした。周りの音が全く聞こえないし、コホンコホン、と咳をする音もエアコンや空調の音も聞こえずに試験に集中できたのが今回の勝因だと思いますので次回も付けたいと思っております。冒頭にも書きましたが本当に今回は受験できるかがわからず非常に苦しい時期が続き、何度も挫折したけどここまで来れて本当に良かったです。自分だけの力ではなく、周りの方々に支えられて今回受験できたので少しは恩返しできたかなと思います。さて、次回は記念すべき10回目の受験なので絶対合格できるようにがんばって行きたいと思います。(9)の故事が難しかったという話を聞きまして、4番の「当て鏝なしに左官はできぬ。」は新星出版社の改訂される前の本の索引みたいなところにあります。7番の「二卵を以って干城の将を棄つ」は一ツ橋書店の漢検合格ノートか準1級・1級が付属されたちょっと小さめの本にあったような記憶があります。お暇な方は確認してみてくださいませ。もっと詳しく書きたいのですがまた暫く更新できそうにありません。申し訳ありません。それでは久しぶりに更新できたのですごく嬉しいです。ではまた逢いましょう。
 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

堡(とりで)
用例として
堡礁  ほしょう (バリアリーフの意)
堡塁  ほうるい
漢堡  ハンブルグ
廬森堡 ルクセンブルグ

があります

Re: No title

 コメントありがとうございます。

> 堡(とりで)
> 用例として
> 堡礁  ほしょう (バリアリーフの意)
> 堡塁  ほうるい
> 漢堡  ハンブルグ
> 廬森堡 ルクセンブルグ
>
> があります

現在は国名が出題されていませんが豆知識として覚えておくと良さそうですね。堡塁は書けるようにすると良さそうですね。沢山の用例掲載してくださってありがとうございました。
カミュ
漢字検定1級を中心に書きたいなと思います☆更新は気まぐれです

カミュ

Author:カミュ
みなさんこんにちは!

最新記事
来てくださった方々
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。