スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分自身に勝つために・・・

 試験まで残り10日程となりました。受験する方々にとっては最後の追い込みをして合格するために必死に頑張っている中自分は全然勉強していません。本当に情けないです。私はいつも試験直前(1週間前程)に詰め込み,記憶が新しい内に試験に臨むスタイル(いわゆる前日に試験勉強するようなものです)です。今まではこの方法で何とかなっていましたが,だんだん年数を重ねていくうちに,「あれっ。この字はどんな意味だったっけ?」などと,熟語一つ一つに疑問が生まれてくるようになり,ただ単に熟語を覚えるだけでなく,どうしてこの熟語になったかなどを考えるようになってきたのでこれについては私自身とても大きな進歩だと思います。人間飽きには勝てません。よくあるのが「もし,今中学校や高校に戻ったらもっと勉強したい,人生やり直したい」などと聞きますが,私は正直過去には戻りたくないです。仮に戻ったとしたら,初めはとても楽しいと思います。何しろ既に1度やったことがあるのですから。しかし,もしつまずいてしまったら?恐らく私は当時の私と同じ行動をとっていると思います。今出来ることをしないで後になってから「あの時こうしていればなぁ…」と幾度となく考えました。実際に最初の受験から現在に至るまでを振り返ってみると凡ミスをいくつかしていて「あの時もっと読み問題をやっていたらミスしなかったのに」等と毎回のように後悔しています。正直言って勉強は飽きています。同じ問題を3年やっています。どうせ試験をやっても自分はある程度の点数は取れるから多少妥協しても良いだろう,という心が宿っています。だから自分は駄目なんです。漢検1級を5年も10年も受験されている方はどうして飽きないんだろう…。漢検に限らず,同じことを何年も続けている方はどうして続けることが出来るのだろう,といつも考えています。いまの自分の答えとしましては「飽きないために創意工夫をしている」ということです。この工夫の仕方によって自分自身を更なる高みへと進むことが出来るのではないでしょうか?個人的なイメージとしては,「毎日塩こしょうの味付けでは飽きるからたまには醤油にしてみよう」などといった簡単な工夫です。こんな感じで全然いいと思います。いつも私は問題を作成していますがどれも試験形式ばかりで日常世界じゃほとんど使えないです(笑)いっそのこと大きく外れたことをやってみると意外な発見があるかもしれません。話が大きく脱線してしまいましたがいずれにしても試験直前に動くのではなく,今自分が出来ることは何かを探してみたいと思います。折角お金を払って受験しているので後悔はしたくありません。残り少ない日々で自分自身を高めていき,最高の状態で試験に臨めるように努力していきたいなと思います。それでは今日はこの辺で失礼いたします。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カミュ
漢字検定1級を中心に書きたいなと思います☆更新は気まぐれです

カミュ

Author:カミュ
みなさんこんにちは!

最新記事
来てくださった方々
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。