スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1級で190点越えを狙うには

1級リピーターにとって満点合格が夢である方が多い中、190点越えを狙っている方が多いのも事実です。私の経験上190点越えを狙うのは想像より難しくないはずです。(H24年度は190点に届かず偉そうなことを言ってますがご了承くださいませ)私の勉強方法としましては、

①市販の問題集を全て修了させる。

②漢検過去問を網羅させる。

③漢検漢字辞典に掲載されている熟語の中で1級配当を含む熟語を徹底的に洗い出す。(大体2500個位?)

④漢検四字熟語辞典に掲載されている1級配当の四字熟語を網羅する。 (約1050種類)

大体これ位やってますと190点越える時は超えます。私自身いつも心に留めていることは点数を1点上げるのに1000問はやらないとダメということでしょうか。例えば、四字熟語に関しては新出問題に備えて沢山覚えたりしますし、当て字に関しては、新出問題の為だけに1000問作成したりとやはり各分野で満点を狙うにはこれ位しないとダメそうですね。現在進行中なのが、「故事・俗事ことわざ大辞典」に掲載されているうち、試験で出題されそうなのを探しています。個人的予想としては1500問程と予想してますが果たして…) ここ最近は難しくなってきてますので一段とモチベーションが上がりますね。次回以降も厳しめになりそうですが、日々積み重ねていくしかなさそうですね。それでは、落ちこぼれの戯言ということで留めて頂ければ幸いです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

いつも教えを戴きたく伺っている者です。
まず、分野別に満点を取る鍛錬をすること。
今日から計画し、実践しようと思います。
今後とも宜しくお願いいたします。

Re: No title

ボクちゃん様、いつも拙ブログに来ていただき誠にありがとうございます。

> まず、分野別に満点を取る鍛錬をすること。
> 今日から計画し、実践しようと思います。

最も狙いやすいのは四字熟語、当て字だと思います。(国字は除きます)この2分野は限りがあるから早めに全てに目を通し覚えれば満点は高確率で取れると思います。四字熟語は1級が1057個、準1級が948個しかありませんので決して不可能ではないと思います。当て字は漢検漢字辞典の「熟字訓・当て字索引」に掲載されているのは大体2334個程でしたのでこちらも無理ではなさそうです。実際にやった感想としましては少しばかり虚しくなることでしょうか。(笑)

> 今後とも宜しくお願いいたします。

実は貴ブログを発見したのは約1か月前でそれからほぼ毎日通うようになりました。ボクちゃん様の漢字に対する姿勢や勉強の成果は自分にとってとても良い刺激になっております。勝手なことばかり書いておりますが、こちらこそ今後とも奥の深い漢字を突き詰めていければなと思いますのでよろしくお願いいたします。また、遊びに来てくださいね。

お久しぶりです

昨年10月の試験に受からなかったゆんゆんです。
今月の試験は受けず、6月に受けようかと思っています。

1級配当の四字熟語、漢検四字熟語辞典から書き出したら
1300以上になったのですが、
私の数え方がおかしかったのでしょうか?
中には漢字必携にも漢検漢和辞典にも載っていない漢字を含む
四字熟語があるので、そういうものは外したのですが
それでも1300は超えます。
「挙一明三」みたいな常用漢字のみで出来ている四字熟語も
読みが特殊なせいか、漢検漢和辞典では
1級配当になっているので、
こういうのも含めてカウントしているんですが。

Re: お久しぶりです

ゆんゆん様、お久しぶりでございます。そして拙ブログへのコメント誠にありがとうございます。

> 今月の試験は受けず、6月に受けようかと思っています。

私も受検いたします。絶対に合格しましょうね!

> 1級配当の四字熟語、漢検四字熟語辞典から書き出したら
> 1300以上になったのですが、
> 私の数え方がおかしかったのでしょうか?

とんでもございません。私の方がどうかしてると思います。実は、漢検試験に出題される可能性があるものだけを抽出しておりまして、配当外を含むもの、人名や地名、意味が明らかに漢検試験にはそぐわないものは全て省いております。ご説明が足りなくて誠にもうしわけございません。更に、突き詰めると、1級:1057個に「三文字目に之がつく四字熟語」98個を合わせると1155個になります。私の足りない説明でご不便をおかけしてしまい大変失礼いたしました。

6月の試験までは時間もまだまだありますのでお互い頑張り喜びを分かち合いましょうね。ご朗報を期待して勉強に励みます。またよろしければ来てくださいね。

四字熟語

解説ありがとうございました。

「之」が付く四字熟語は過去に殆ど出題されていないというのは
聞いたことがあります。
「配当外を含むもの」を出すのは反則だと思いますが
「之」がらみも「人名」や「地名」もほぼ無意味なものも
出題されても文句は言えないと思うと、
小心ゆえに網羅したくなってしまうのです。
まだ300個ぐらいしか習得していないので
網羅している場合ではないのですが……。

しかし、こうやって蝨つぶしにやっていると
ホントに「検定に出すには不適切な四字熟語」とか
「使うタイミングが一生訪れなさそうな四字熟語」があって
面白いですね。
で、そんなものに限って徒に覚えてしまったりして。

とにかく地道にやってゆこうと思います。
このたびはありがとうございました。
カミュ
漢字検定1級を中心に書きたいなと思います☆更新は気まぐれです

カミュ

Author:カミュ
みなさんこんにちは!

最新記事
来てくださった方々
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。