スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リピーターであるあ故の苦悩

 今回は、漢検1級リピーターの悩み引いては弱点を書いてみましょう。1級合格というプロセスのうち、人の取得方法は様々です。低い級から順に進んでいった方、いきなり1級を合格した人などまさに十人十色であるのは言うまでもないですが、肝心なのはそこに至るまでの勉強方法です。恐らく皆様方独自の勉強法を持っていると思うし誰に教わったものでもない。自然と生きていくうえで身に付けたものであると思います。実は落とし穴はそこにあるのです。1級は最高峰の級であり言うなれば既に成長しきった大樹なのです。大きな樹は簡単には曲げられず一度折れてしまえば再生はほぼ不可能。ですから、他人にいくら聞こうとも真似は出来ません。私自身そうですから。よく色々な人に私の勉強法を訊かれますが誰一人として真似はしません。それは表向きでは感心してますが心の本心では馬鹿にしている。自分の方がもっと効率が良い。と北叟笑む。逆に私はそれを知っているからこそ教える部分はあるのですが・・・。だからこそ出来る人の技法を自分のものにするには、その人が成功した過程ではなく失敗した過程。そこにヒントはあります。失敗した過程だけは真似ることが出来、更に強固な物にすることが出来るのです。私も昔、合格回数が約10回目位の時、30回程合格している人に勉強法はどのようにされてますか?と尋ねたことがあるのですが、その人は教えてくれませんでした。鼻で笑われ全く相手にされませんでした。それから私は悔しくて勉強して今ではその方にただの一度も負けたことがありません。人に勉強法を訊く内は追いつくことはできても抜くことはできない。本当に1級は面白いです。何としてもトップに立つためにありとあらゆる手段を使う者。のんびりやるといいつつ野心を持った者様々です。いうなれば私のブログもリピーターよりはこれから1級を受検する人の力になりたいと感じますね。1級は自分との闘い。自分の弱点を正面から認め他人に負けて心底悔しいと感じぬ者には190点の壁など越えられるはずがない。せいぜい185点が関の山。私はそんな所では諦めません。次回に向けてまた一つずつ190点越えのプロセスを積んでいきたい。次回こそはきっと・・・
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カミュ
漢字検定1級を中心に書きたいなと思います☆更新は気まぐれです

カミュ

Author:カミュ
みなさんこんにちは!

最新記事
来てくださった方々
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。